So-net無料ブログ作成

【覚醒剤・逮捕】ASKAとのりピーの共通点は?復帰はどうなる? [ニュース]

とうとう?
やっぱり?
え~なんで?!

皆さんの心の声はそんなところではないでしょうか。
昨年夏に週刊文春で麻薬所持をすっぱ抜かれ、その後のインタビューで微妙な感じの受け答えをしていたASKA。
ちょうど復活ライブを行うと発表したばかりのタイミングに麻薬所持の件を暴露され、ホントかウソか体調不良を理由に復活ライブも延期となっていました。

おそらく、相棒CHAGEはASKAの言葉を信じて体調が良くなることを祈り、待っていたに違いないのに。
ファンもそうだと思う。

そして、飛び込んできたニュース。
5月17日、人気ポップスグループ、「CHAGE and ASKA」のメンバーのASKA、本名・宮崎重明容疑者(56)東京・港区の知人の女のマンションで覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されました。

う~む。56歳じゃないか。見た目若い!
そんなことやってる年じゃないじゃないか!
そして知人の女??
一緒にいたのは港区南青山の会社員、栩内(とちない)香澄美容疑者(37)とのことらしい。
どうやら彼女が渡したというよりは、ASKA本人が覚醒剤を持っていたらしく、自宅の捜索でもいくつかの違法薬物や器具が出てきたり、尿検査にいたっては覚醒剤の陽性反応のほか、合成麻薬のMDMAの陽性反応も出たそうです。

思いっきりやっとるやんけ!(なぜか関西弁)

で、ASKAをそうさせた背景は何なのかと考えると、数年前に大騒ぎになったのりピーのことを思い出します。
ASKAものりピーも、一定の地位を築き上げていて、あくせくヒット曲やテレビ出演など次々と仕事をしなくても食べていける状態にあったはずです。
のりピーは子供もいるし、子育てに専念して表に出ることを控えてもそれでもそこそこは暮らしていけたはずでしょう。思い悩んでクスリに手を出す理由もなかったはずです。
まあ彼女の場合は元ダンナが売人となってるので環境が良くなかったわけですが・・・。なので同情の余地もある。と世間は思っているんじゃないかと思います…。

で、ASKA。もっと売れる曲を書きたかったんでしょうか?書けなくて悩んで活動停止となったのでしょうか?それとも人気商売に嫌気がさしてクスリに手を出したのでしょうか?
ファンとしては「たまたま知り合った友達が悪かっただけよね?」とかのりピーの時のように弁護したい感じなのでしょうか??
ミュージシャンなんて彼らほど売れてしまえばこの先ずっと印税で食べて行けそうですし、復活コンサートとかやれば1~2年全国回ってそこそこ儲かるでしょうし、ベスト出せばまた売れるでしょうし…。
シロート目からすると何も心配することもないだろうにと思うのですが…。

ところでその一緒に逮捕された37歳の女性は誰なんでしょう?
奥さんいるのに別の女性と一緒に…ってところが押尾学を思い出させます。
若い女性のお部屋にいるなんて…。ASKAさん、お子さんもいらっしゃるのに(もう大きいでしょうが)奥様とは結婚生活が破たんしていらしたということですよね…。

今のところ、ASK容疑者(ちょっとヘンですが)は覚醒剤の所持や使用は否認していて、「全く身に覚えがありません」と言っているそうです。(でも尿からは陽性反応)

今後はどうなっていくのでしょうか。
取り調べして行くうちに容疑を認め、反省して、真摯な態度で気持ちを改めそしてクスリ漬けの状態を絶っていかないと再逮捕、再再逮捕となり、どうにもならなくなってしまいます。

私は特にASKAファンではないですが、やはり「はじまりはいつも雨」は名曲だなあと思いますし、あの声はいつまでも聴いていたいなと思うし、ベストテンに出演してた頃を知る者としてはずっとずっと頑張ってほしいなと思うわけで…。

今後彼に良い道が開けて行くことを祈るばかりです。


[僕にできることはCHAGEさんを喜ばすことですよ、ASKAさん!]

ま、まだ「容疑者」ですし、本人否認していますからね。推定無罪です…。
来週のワイドショー朝も昼もミヤネ屋もこればっかりなんだろうな~~~。

良かったらnice!お願いします!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。